• 03-6455-1117
  • info@cbd-seller.net

カプセルタイプ

カプセルタイプの使い方と特徴

使い方

カプセルタイプのCBD製品の使い方は非常にシンプルでカプセルタイプのサプリメントなどと使用方法は同じです。
水と一緒に飲み込むだけです。
1−2時間程度で効き目が表れ、6−12時間程度の効き目があります。

特徴

カプセルタイプのCBD製品は匂いも味もほとんどないのでティンクチャーやベイプのように味がついている商品が苦手という方に抵抗なくご利用いただけます。

また1粒のカプセルに含まれるCBDの量は一定なので、ご自身に合ったCBDの量を把握している方は一定の摂取量をキープ出来るためオススメです。

カプセルは腸で吸収され、血流に混ざるまでに時間がかかるため、効果を感じるのにも1−2時間かかりますが、効果の持続も6−12時間と長持ちします。

カプセルタイプのCBD製品は常に一定量を摂取できるメリットがある一方で、CBD濃度が高い製品が多いので、自分にとっての適量がまだ分からない方にはオススメできません。適量を把握していない方はティンクチャータイプから初めてご自身にあった分量を見つけるといいでしょう。

CBD Saller.netで販売しているカプセルタイプのCBD製品

「ちょこちょこCBDを摂取するのは煩わしい・・」
「決まった分量のCBDをキッチリ摂取したい!」
そんな人にオススメの商品がコチラ!

Cura Lenitiv CBDカプセル

CBDカプセルの種類は
朝からスッキリした気持ちで頑張る為のアラート
ゆったり寝つきの良い夜を過ごすためのリラックス
の2種類からお選びいただけます。