• 03-6455-1117
  • info@cbd-seller.net

CBDとTHCの違いは?

CBDとTHCの違いってなに?

CBD製品をご購入される方や検討されている方がCBD製品について、調べているときに必ず出てくる【THC】という名前を聞いたことがありませんか?

実はこの【THC】とはCBDと同じく麻に含まれる成分のことなんですね。
ここではTHCとCBDの違いについてご紹介します。

【THCとは?】



THCとは(テトラヒドロカンナビノール)の略称で、麻に含まれる成分カンナビノイドの一種です。
カンナビノイドは全部で104種類あり、そのうちの一つには そもそもCBDってなに?で解説した
CBD(カンナビジオール)も含まれています。

CBDもTHCも同じカンナビノイドですが、日本国内のCBD製品にはTHC濃度が0.3%以下の商品でなければ販売することが許されていません。

一体何故、同じ成分でありながらCBD製品に含まれる濃度が制限されているのでしょうか?

その理由とは↓

THCは大麻の使用の際に陶酔感を刺激する成分で、いわゆる【ハイ】と呼ばれる陶酔状態に誘導する成分になります。

海外の大麻合法国ではこのTHCが含まれるレクリーエション用大麻の販売や所持、使用が認められていますが、日本国内では許されていません。

その為、気分や知覚、思考の変化に作用するTHCを含有しているCBD製品の販売は日本国内では禁止されています。
ですがTHCの濃度が0.3%以下であれば人体に及ぼす影響はないとして、THC濃度0.3%以下のCBD製品は販売、使用することが認められています。

CBD製品が日本国内に輸入されはじめたばかりの頃は、THCの含有率が0.3%以上の商品が混在し、販売者にも購入者にも非常にリスクがありました。
近年ではそういった製品が日本国内で販売されることはほぼ無くなりましたが、それでも粗悪品や品質検査に関して誤魔化している商品などの中には THC濃度0.3%以上のモノや健康に害を与える商品も存在します。

CBD製品の購入の際には商品選びに慎重になって自分に合った安心・安全・高品質なCBD製品をご購入ください。

CBD Seller.netの商品は全て厚生労働省の許可を得て輸入している安心・安全・高品質なCBD製品です!

「CBDを買うなら安心・安全・高品質な商品がいい!」
そんな安全志向の人ならCBD Seller.netの商品は全て厚生労働省の許可を得て販売しているので、ご安心してお買い求めください。

安心・安全・高品質な商品だけを取り扱うCBD Seller.netがオススメする商品がコチラ!

【Cura Lenitiv CBDカプセル】



コチラの商品はカプセルタイプの商品となり、ベイプやティンクチャーなどCBDの風味を感じてしまうものが苦手な方や、マメに摂取することが出来ない方にオススメの商品です。
1日1粒飲むだけで気軽にCBDを摂取することができ効果を実感していただけます。

この機会にCBDを始めてストレスフリーな毎日を送りませんか??
【Cura Lenitiv CBDカプセル】 の購入はコチラ↓
https://cbd-seller.net/product-category/supplement/